このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

東京電力など大手電力8社は、4月の家庭向け電気料金を引き下げます。原油安により火力発電に使う燃料の調達価格が下がったためです。

法人向け料金は、電力会社と企業が個別に決めるものですが、値下がりする可能性が高いとみられます。

電気料金は発電に使う燃料の価格変動を反映させる燃料費調整制度などを基に決まります。原油安により、すでにガソリン価格などは下落していますが、電気料金の値下げにも影響が広がってきています。

(2015年2月19日)

参考ページ : 家計の節約テクニック① ~クレジットカードの活用~