海外での決済事業を手掛ける銀聯国際は、中国本土住民の海外での保険商品購入に対する1回当たりの決済上限を5,000米ドル(約60万円)とするルールを適用しました。中国国家外貨管理局が指示したことによるものとみられています。

香港の保険会社の中には、以前から銀聯カードによる決済上限を3万?4万HKドル(約46万?61万円)に設定したところもありました。

今回の動きは、人民元切り下げ以降、本土住民が香港で保険商品を購入するケースが増え、資金流出ルートとなっていることから、管理を強化することが目的とみられています。

(2016年2月11日)
参考ページ : AIU保険の「海外留学保険」ネット申込へ