このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

金融庁は18日、複数の保険商品を扱う保険ショップ(乗り合い代理店)に、保険会社から手数料をどのくらい受け取っているか報告を義務づけます。15社以上の保険会社の商品を扱っているか、受け取る手数料が10億円超の代理店は、保険会社から受け取る手数料などを記載した事業報告書を、金融庁に年1回提出することが義務づけられます。販売で得た手数料や契約件数などを各保険会社の商品ごとに報告します。また、年間
の死亡保険や年金など保険の種類ごとに手数料などの報告も必要になります。

これらの義務付けは、保険ショップが手数料に偏った販売をしないように監視するためで、2016年5月末に施行します。

(2015年2月24日)

参考ページ : 生命保険金の請求方法。生命保険会社コールセンター一覧