このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

政府は配偶者控除を2017年にも見直します。配偶者控除は、専業主婦らがいる世帯の所得税を軽くする制度ですが、これを利用するために女性が就労時間を抑える人が多いため、働きやすい制度に改めて共働きの子育て世帯を後押しするのが狙いです。夫婦単位で一定額の新たな控除を創設する案などを検討します。

政府が6月にもまとめる経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)に方向性を明記し、政府税調が具体案を詰める。来年1月召集の通常国会で関連法案が成立すれば17年1月から新制度が導入される見通しです。

(2015年5月7日)

参考ページ : 結婚・妊娠前に考える女性のための医療保険