このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

政府は都市部の公園に保育所を設置できるようにします。国家戦略特区で実施する保育・医療分野の追加規制緩和策のひとつで、首都圏で深刻な待機児童問題の緩和が目的です。

ほかにも、医師不足が進む地方の要望に応え、温泉地などの小規模な診療所でも外国人の医師が働けるようにするなど、女性の社会進出や外国人観光客受け入れの環境を整え、成長戦略を進めます。

(2015年3月2日)

参考ページ : アフラックの子供保険「夢みる子どもの学資保険」