このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

日本郵政グループ3社が11月4日に上場するのを前に、上場主幹事を務める証券各社が、個人向け説明会を合同で開催しました。18日には名古屋市内で初めて開催され、約300人の個人が参加しました。

説明会は株式投資になじみのない個人も参加しやすくするため、証券会社の店舗ではなく郵政関連施設である「メルパルク」で行われました。今後、全国の計12カ所で開催されます。

説明会では、純利益に占める配当の割合である配当性向について日本郵政とゆうちょ銀
は50%以上、かんぽ生命は30~50%を目指すなどと説明しました。

(2015年9月24日)

参考ページ : 地震保険の選び方