損害保険各社でつくる損害保険料率算出機構は、自動ブレーキの搭載車の保険料を9%安くする制度を導入することを決めました。2018年1月から適用します。

対象は自動ブレーキなどを備えた先進安全自動車(ASV)の保険料。自家用乗用車・軽自動車で9%下げます。先進安全技術の進展に合わせて保険料を下げて普及を促すのがねらいです。

自動ブレーキは衝突の危険をカメラやレーダーで察知し、自動でブレーキをかけて衝突を回避する仕組みです。