このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

第一生命は、2016年10月1日(予定)を効力発生日として会社分割(吸収分割)の方法により持株会社体制へ移行することを決定しました。会社分割を行った場合も、契約者の手続きは不要で、保険契約に基づく保障内容にも変更はないとのことです。

同社によると、移行方法は、同社を分割会社とする吸収分割の方式により、2016年4月上旬(予定)に設立する同社100%出資の分割準備会社に対して、国内生命保険事業を承継させるとのことです。

今後の予定は下記の通りです。
○16年4月上旬(予定):分割準備会社設立
○16年4月上旬(予定):吸収分割契約承認取締役会(第一生命)
○16年6月下旬(予定):吸収分割契約承認株主総会(第一生命)。契約者に対して、
持株会社体制への移行(会社分割)に関する説明資料を送付。
○16年10月1日(予定):吸収分割効力発生。契約者に対して、持株会社体制への移
行完了に関する通知を送付。

http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2015_061.pdf

(2015年11月12日)

参考ページ : 豊かな老後をお考えの方に