第一生命保険株式会社(社長:渡邉 光一郎)は、すえ置金等の利率を改定します。

改定するのは、すえ置金の利率、年金積立金の利率、契約者配当金積立利率。いずれも、現行の年0.3%から年0.01%に改定します。現在の運用環境、市中金利動向等の状況を踏まえての対応です。7月1日より実施します。

すえ置は、保険金・給付金等の受取金の全額または一部を、利息をつけてすえ置く取扱。すえ置金は、いつでも引き出しが可能です。

*約款上、最低利率を記載している契約に関しては上記の限りではありません。

(2016年5月18日)参考ページ : 生命保険の選び方。生命保険の仕組み
定期保険の資料を請求