このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

第一生命保険は、270件分の契約者名や住所、銀行口座番号などを含む顧客データを紛失したと発表しました。

データは社内で誤って廃棄した可能性が高く、社外へ情報が流出した懸念は極めて低いようです。また、これまでのところ、お客さま情報が不正に利用された事実は確認されていせん。紛失したデータを読み取るためには専用の機器が必要であり、情報流出の可能性は低いとのことです。

http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2014_105.pdf

(2015年3月31日)

参考ページ : 生命保険の選び方。生命保険の仕組み