このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

第一生命保険は、平成29年度までの新しい中期経営計画の中で、連結最終利益を27年度までに目標としている約1,000億円から3年後に約2,000億円へと倍増させることを発表しました。

利益目標の達成のために、国内では顧客へのアフターサービスを専門とする営業組織を4月に新たに立ち上げ、将来的に1,000人規模を目指します。また、主要都市の企業や官公庁向けのコンサルティングに特化した営業組織を現在の約1,600人から約2,000人
に増やします。

海外では米生保や豪生保の買収と、インドネシア生保への出資を通じ、先進国と新興国の市場成長を取り込み、利益の上積みを図る見通しです。

(2015年4月3日)

参考ページ : 生命保険金の請求方法。生命保険会社コールセンター一覧