このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

生命保険文化センターは、小冊子「医療保障ガイド‐病気やケガに備える生命保険活用術‐」(B5判、カラー52ページ) を改訂しました。この小冊子は、公的医療保険制度の仕組みについて、図表や実際に入院した場合の自己負担額の具体例などを交えてわかりやすく解説しています。また医療保険やがん保険などの生命保険商品の仕組みについても解説しています。

今回の改訂版では、入院時食事代の一部負担額の見直しなど、今年5月に決まった公的医療保険制度の改正について、特設ページでわかりやすく解説しています。各種掲載データを最新化し、「平均寿命」と「健康寿命」など知識の新規コラムを設けた。また病気やケガで入院した場合の自己負担額の具体例を、所得別の掲載に変更しました。医療保障Q&Aには、領収証の見本を加え日帰り入院と通院の違いをわかりやすく解説するとともに、手術給付金対象外となる手術などの項目を追加しています。

(2015年11月10日)

参考ページ : 発表!年間人気生命保険ランキング