日本損害保険協会によると、熊本地震で損害保険会社が個人に支払った地震保険の金額が、過去2番目の規模になることがわかりました。

今月16日時点での支払額は1234億円。2011年に発生した東日本大震災(1兆2654億円)に次ぐ過去2番目の規模です。

1995年の阪神大震災では783億円で、これを上回ることになります。

(2016年5月18日)

参考ページ : 地震保険の選び方
火災保険・地震保険の資料請求