このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

報道各紙によると、家庭向けの火災保険料が10月から大幅に改定されます。全国平均で2~4%上がります。最近の保険金支払い実績の違いを地域や建物の構造ごとに反映したけっか、地域により差があり、台風による被害が増えている九州・沖縄は3~5割程度の引き上げに、東京や大阪では1割前後下がる場合もあります。

火災保険は火事のほか、台風、水ぬれによる建物の損害などを補償するもの。家庭向けの火災保険は赤字続きのため、損保各社は2007年4月以来、8年半ぶりに大幅な改定を実施する予定です。

(2015年7月30日)

参考ページ : 発表!年間人気火災保険ランキング