このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

民間主導で医療費の抑制に取り組む「日本健康会議」が7月に立ち上げられます。会議には経団連の榊原定征会長ら経済3団体のトップのほか、日本医師会の横倉義武会長、健康保険組合連合会の大塚陸毅会長が参加し、経済界、医療団体、保険者などが民間主導で取り組みます。

病気予防や健康づくりの先進的な事例を共有して、全国に広げます。健康診断の受診率など一定の数値目標を設けることも検討します。

(2015年6月25日)

参考ページ : 長生きがリスクになりました・・・