楽天証券が、確定拠出年金事業に参入します。9月下旬から、個人むけに口座開設の受け付けを始めます。

個人型確定拠出年金は、加入者が金融機関を選び、毎月の掛け金を投資信託などで運用する制度です。運用中に顧客は金融機関に口座管理手数料を支払う必要がありますが、楽天証券は開設から1年間はこの手数料を無料とし、2年目以降も口座残高が20万円以上あれば受け取らないしくみです。

ネット専業証券の参入はSBI証券に次ぎ2社目です。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/dc/