このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

報道各紙によると、東京電力が損害保険大手の損保ジャパン日本興亜ホールディングスと業務提携し、電気と保険の契約を組み合わせたセット割引の導入を検討していることがわかりました。

東電はすでにソフトバンクモバイルとの間で、電気と携帯電話契約とのセット割引を検討していますが、損保会社とのセット割引は初めてです。電力と生命保険や自動車保険などのセット契約を検討しています。

東電の首都圏の家庭向け電力市場は約2・6兆円規模とされます。来年4月の電力小売りの全面自由化に向け、顧客の流出防止や新規開拓につなげたい考えです。

(2015年5月19日)

参考ページ : 発表!年間人気個人年金保険ランキング