このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

東京海上日動火災保険株式会社(社長 永野 毅)は、2015年4月1日から事業者向けの傷害保険(Tプロテクション等)の契約者・加入者に対して、新たに「経営・労務サポートサービス」の提供を開始しました。

サービスは、ストレスチェックサービスやメンタルケア・ホットラインなど各種労務トラブルの未然防止や解決を幅広くサポートする内容で、無料で利用できます。

新サービスの概要
(1)サービス名称
 経営・労務サポートサービス

(2)サービス対象契約
 事業者向けに、従業員の業務災害等を補償している下記のご契約
  ●使用者賠償責任担保特約をセットしている事業者向け傷害保険(Tプロテクション)
  ●全国商工会議所の業務災害補償プラン(あんしんプロテクトW)
  ●東京商工会議所の業務災害補償共済(売上高方式)(あんしんプロテクトW)
  ●全国中小企業団体中央会の業務災害補償制度(経営ダブルアシスト)
  ●商工会の業務災害保険

  (現在ご契約中の約45,000件の契約者・加入者も対象となります。)

(2015年4月3日)

参考ページ : 法人の自動車保険もネットでお見積り!富士火災