このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

東京海上日動火災保険株式会社(社長 永野 毅、以下「当社」)は、日本商工会議所の会員向けに海外PL保険の団体制度(制度名称:グローバルプロテクト)を2015年7月1日から開始します。

グローバルプロテクトは、各地商工会議所の会員事業者(事業者単位に任意加入)が対象。保険期間は2015年7月1日から1年間(募集開始は5月から)。

補償の内容:
[1]日本国外で発生した生産物に起因する対人・対物事故について、被保険者
に対して損害賠償請求がなされたことによって損害に対して法律上の損害賠償金
や弁護士報酬等の費用を保険金として支払います。
[2]生産物回収費用(リコール費用)も5万ドルまで自動補償します。
[3]当社が訴訟対応や示談代行等を行い、被保険者をサポートします。

http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/release/pdf/150512_01.pdf

(2015年5月14日)

参考ページ : 発表!年間人気医療保険ランキング