東京海上日動火災保険株式会社(社長 北沢 利文)および東京海上日動あんしん生命保険株式会社(社長 広瀬 伸一)は、両社が共同開発し、販売する生損保一体型保険「超保険」について、2016年10月よりまとめて割引を拡充し、損保の割引対象種目・割引率を拡大するとともに、業界初となる「生保まとめて割引」を導入しました。

■拡充の内容は以下の通りです。
(1)超保険・損保および超保険・長期火災のまとめて割引
  超保険・損保の始期(更新)時点で、一定の金額以上の補償を3種類ご契約いただく場合、超保険・損保の割引率を2%から3%に拡大します。
  また、超保険・長期火災の始期(更新)時点で、所定の条件を満たす超保険・損保契約が締結されている場合、超保険・長期火災の保険料を1%割り引きます。

(2)超保険・生保のまとめて割引
  業界初となる「生保まとめて割引(正式名称:初年度保険料の割引に関する特約)」を導入し、超保険・生保契約のお申込み時点で、所定の条件を満たす超保険・損保契約が締結されている場合、生保契約の初年度の保険料を2%割り引きます。
  すでに超保険・損保契約をご契約いただいているお客様が、新たに超保険・生保契約をご契約いただく場合、ご本人だけではなくご家族の生保契約についても割引が適用されますので、これまで以上に「ご家族全員に安心・満足をご提供」することができます。

http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/release/pdf/160926_01.pdf