このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

東京海上日動火災保険と三井住友海上火災保険は、ミャンマーで保険の営業免許を取得したと発表しました。ヤンゴンのティラワ経済特区内に限り、火災保険や貨物保険などの損害保険を販売できるようになります。

損害保険ジャパン日本興亜もすでに免許を取得済みで、日本の大手3損保がミャンマー市場に参入することになります。

ミャンマー政府は特区内限定で保険市場を外資に開放する方針を決め、免許申請を公募していました。

(2015年6月2日)

参考ページ : 豊かな老後をお考えの方に