このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

東京海上日動火災保険は9月から、起業で親族の介護を理由に従業員が離職するのを防ぐためのセミナーを無料で開催します。仕事と介護を両立させるためのコツを伝えながら、未加入の社員に団体保険への加入を促すのが狙いです。300人以上の団体医療保険に加入する企業が対象で、保険の付帯サービスとして実施します。

実施は、介護サービスを手がける子会社の東京海上日動ベターライフサービス(東京・
渋谷)が行い、一般の従業員向けと管理職向けの2種類を用意します。同セミナーは、有料だと数十万円の費用がかかるものです。

https://www.mizutama-kaigo.jp/company/

(2015年9月4日)

参考ページ : 相続に有効な保険商品選択のコツ