朝日生命保険相互会社(社長 佐藤美樹、以下 当社)は、中堅・中小企業向けに、福利厚生サービスとストレスチェックサービスを融合させた新たなサービス「朝日生命ライフサポート倶楽部」を、ワンコイン(従業員1名あたり/月)で提供します。平成28年1月より申込み開始します。

中堅・中小企業の経営課題の一つとして、福利厚生サービスの充実があります。また、「労働安全衛生法」が改正され、従業員数が50名以上の事業場において、平成27年12月から、毎年1回、ストレスチェックをすべての従業員に対して実施することが義務付けられました。「ストレスチェック義務化」への対応については、人的負荷が大きく、企業担当者にとっては大きな課題です。

同社では、このような課題を抱える中堅・中小企業に向けて、リゾートソリューション株式会社(社長 多賀道正)が提供する福利厚生サービスと、ウェルリンク株式会社(社長宮下研一)が提供するストレスチェックサービスを融合させた「朝日生命ライフサポート倶楽部」の提供を通じ、課題解決をサポートします。

(2015年12月25日)

参考ページ : 企業のリスクヘッジ・財務強化「企業財務.jp」