このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

イオン少額短期保険株式会社(代表取締役社長:熊野 崇、以下、イオン少額短期保険)と朝日生命保険相互会社(代表取締役社長:佐藤 美樹、以下、朝日生命)は、イオン少額短期保険の「傷害通院保険」「個人賠償責任保険」「ひったくり損害保険」と朝日生命の「医療保険」を組み合せた、イオンの医療保険「スマイルメディカルパック」を共同開発しました。2015年5月25日より千葉、九州地方のイオン保険サービス株式会社の保険ショップにて取り扱いを開始し、その後、段階的に全国にて取り扱いを開始する予定です。

同社によると、主なポイントは以下の通り。
1.幅広いリスクに対応!
 入院、とりわけ増加傾向にある短期入院へのそなえに加えて、小さなお子さまに多い「ケガの通院」や「他人をケガさせてしまった、モノを壊してしまった場合などの賠償責任」、女性に多い「ひったくり損害」など幅広いリスクに対応しました!

2.リーズナブルな保険商品!
 小さなお子さまがいらっしゃるファミリー層のお客さまのニーズに合った保険を集めてコンパクトにパッケージすることで、リーズナブルな保険商品を実現しました!

3.簡単な加入手続き!
 共通記入項目の統合等を工夫した専用の申込書を開発し、「生命保険」と「少額短期保険」の2つの保険商品を1つの申込書で簡単にご加入いただけるようにしました!

http://www.asahi-life.co.jp/company/pressrelease/20150525.pdf

(2015年5月27日)

参考ページ : 通院中、退院後、の医療保険加入について