このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

明治安田生命は、11月2日から、万一の保障に介護保障を組み込んだ保険「やさ
しさ二重奏/終身ケアプラス」(5年ごと利差配当付介護終身年金保障保険)の販売
を、提携金融機関で開始します。「やさしさ二重奏」はみずほ銀行およびそ
の他の提携金融機関における販売名称、「終身ケアプラス」は三菱東京UFJ銀行
における販売名称(11月16日から販売)。

この商品の主な特長は以下の通り。

▽死亡保障が一生涯続く
 万一の場合には、払い込んだ保険料を上回る死亡給付金を受け取ることができる。
※介護終身年金の支払開始後は、死亡給付金額は逓減し、第10回の介護終身年金
の支払い以後は、死亡給付金の支払いはない。
▽所定の要介護状態に該当した場合、一生涯にわたり年金を受け取れる
 加入後に所定の要介護状態に該当した場合、その後の変化にかかわらず、継続的にかかる介護費用などに充てるための年金を一生涯にわたり受け取ることができる。また、介護終身年金は公的介護保険制度に連動して支払うため、請求の際にわかりやすい支払事由となっている。
▽急な資金ニーズにも対応
 解約返戻金を活用することで急な資金ニーズにも対応できる。
※加入後、一定期間は払い込んだ保険料を下回る場合がある。

(2015年11月2日)

参考ページ : 公的介護保険制度だけで将来の介護は安心?