日本生命保険が今年4月に3年連続で賃上げを実施する方針です。営業職員は契約数に応じて受け取る成果給が上がり、内勤の職員は一時金を増額します。基本給の引き上げやベースアップ(ベア)は見送る方向です。

営業職員の給与は毎月受け取る「基本給」と契約数に応じて上乗せされる「成果給」からなります。成果給引き上げで多くの契約を獲得するほど上げ幅が大きくなるようにします。

内勤職員は一時金増額に加え、外出先で社内と同じように働ける「サテライトオフィス」の導入を検討しています。子育てや介護で長時間の通勤が難しい社員が、通勤途中にある自社ビルで通常業務ができるようにします。

同社の営業職員は約5万2千人、本店や全国の支社で働く内勤の職員は約1万8千人です。

(2016年1月29日)

参考ページ : 発表!年間人気生命保険ランキング