このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

日本生命保険は、資産運用会社私募リート(非上場オープンエンド型不動産投資法人)の組成に向けて、平成27年11月2日にニッセイリアルティマネジメント株式会社(社長:谷澤隆志、以下「NRM社」)を設立しました。保有物件の一部をREITに売却し、優良物件への投資を増やす。2016年度上期中の運用開始をめざします。

同社は、長期・安定的な資産運用の一環として、オフィス物件を中心とする不動産へ1兆円を超える投資を行っており、全国で約3,000社のテナントが入居しています。長年にわたる投資の中で培われた不動産運用ノウハウを活用し、マーケットに新たな投資機会を創出すべく、私募リート組成に向けた手続きを開始しました。

設立した新会社には日生が9割、大林組が1割出資し、年金基金や銀行から運用
資金を集めます。運用開始1年で1000億円、中長期的には国内最大となる3000億円規模をめざすとのことです。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=399788&lindID=3

(2015年11月5日)

参考ページ : 法人契約の自動車保険もネットで比較