このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 高橋 亨(◇))は、現在、一部の郵便局で取り扱っているアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)のがん保険について、2015(平成27)年7月1日(水)から新たに10,064局で取り扱いを開始、全国2万局でがん保険を取り扱うことになります。

また、グループの日本郵便が6地域で試行サービスしている高齢者向けの「みまもりサービス」を山梨県と長崎県の全域に拡大し、買い物支援サービスでスーパー大手のイオングループと提携します。

http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2015/00_honsha/0529_01_01.pdf

(2015年6月2日)

参考ページ : 保険比較ライフィの「保険相談室」でお悩みを解決!