日本生命保険の労働組合は、内勤職員の賞与引き上げを求める2016年春闘の要求書を経営側に提出しました。基本給を底上げするベースアップ(ベア)要求は2年ぶりに見送りました。

日生労組は、15年春闘では内勤職員のベアを求めたが認められず、賞与を3%引き上げることで妥結していました。16年春闘では好業績を踏まえ、金額ベースで前年を上回る賞与を要求しました。営業職員については、業務成績に応じて支払う歩合給の引き上げを求めました。

(2016年3月11日)

参考ページ : 89歳まで入れる高齢者の生命保険医療保険
・中小企業の財務強化「企業財務.jp」