日本生命保険相互会社は、ホームページ内の「ご契約者さま専用サービス」にて、「長生き」に関するアンケート調査を実施しました。調査期間は2016年5月1日から26日。回答者数は10,973名(男性:5,788名、女性:5,185名)です。

調査結果のポイントは以下の通りです。
1.「何歳からが長生きだと思うか」という質問に対し、男女とも「80歳以上」がトップとなりました。男女別では、男性が「81.7歳以上」、女性が「83.0歳以上」ですが、女性の5人に1人は「90歳以上」と答えています。
2.「長生きして楽しみたいことは何ですか」という質問に、「国内外旅行」が54.1%でトップでしたが、「特にない」が第2位という結果でした。男性は「スポーツ」、女性は「芸術活動・美術活動」が高いのが特徴です。
3.長生きしたいと思う人は「思う」と「まぁ思う」を足して26.3%でした。実際に長生きできると思う人も「思う」と「まぁ思う」で29.7%で低い結果となりました。
4.長生きするために最も必要なことは「健康管理」で77.8%ですが、男性の20代以下では「節約・貯金」が10.2%と、他の世代より経済面での不安が高い傾向が見られました。
5.長生きすることに不安を感じるのは、「とても不安」「やや不安」を合わせて54.4%が不安と答えていますが、特に女性は男性と比べ約10%も不安を感じる人が多い結果となりました。
6.具体的にどのような不安があるかという質問には「老後の生活費や医療費」が男性(65.0%)女性(67.2%)とも一番多くなりました。
7.老後の経済的な不安を解消するために取り組んでいることは、「節約・貯金」が男性(37.8%)女性(42.8%)ともトップでしたが、約2割の人は特に何もしていないという回答でした。
8.素敵な年の取り方をしていると思うシニア世代の有名人は誰かという質問には、1位に加山雄三さん、2位に所ジョージさん、3位に吉永小百合さんという結果になりました。