ノーリツ鋼機株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西本 博嗣)のグループ子会社である健康年齢少額短期保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大橋 宏次)は、日本初の「健康年齢®」で加入できる『健康年齢連動型医療保険』を発売しました。

 

「健康年齢®」とは、ノーリツ鋼機グループ子会社の株式会社日本医療データセンター(本社:東京都 港区、代表取締役社長:上沢 仁)が保有する医療ビッグデータを基に独自に分析し開発した、科学的根拠のある客観的な指標のこと。160 万件超の健康診断結果と医療費の相関を基に算出しています。「健康年齢®」は、実年齢・性別に加え、血圧や代謝、肝機能、尿に関わる一 般的な健康診断結果 12 項目の数値を使用して算出され、総合的な健康度を年齢(健康年齢)で表すものです。

 

『健康年齢連動型医療保険』は、実年齢によって保険料を設定 する従来の保険とは異なり、「健康年齢®」によって保険料が決まります。このため、健康な方(実年齢より「健康年齢®」が低い方)ほど、 保険料が安くなるしくみです。毎年の更新時には必ず健康年齢®を見直す ため、加入後、実年齢が上がっても、「健康年齢®」が下がれば保険料は安くな ります。

 

保障内容は、5 大生活習慣病(がん・脳卒中・心筋梗塞・高血 圧・糖尿病)の治療を目的とした入院をカバーします。 保険金額は、入院日数に関係なく、日帰り入院でも 80 万円。

 

また、持病をお持ちの方でも過去 1 年間に 5 大 生活習慣病で治療のために入院していなければ(もしくは入院を 勧められていなければ)保険加入できます。加入年齢範囲は実年齢で18 歳~75 歳まで。

 

商品の販売経路は、インターネット(URL:https://kenko-nenrei.co.jp)・通販がメイン。

 

http://www.noritsu.co.jp/information/2016/20160616_kenko.pdf