このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

損害保険ジャパン日本興亜株式会社(社長:二宮 雅也、以下「損保ジャパン日本興亜」)は、一般財団法人兵庫県交通安全協会(以下「兵庫県交通安全協会」)が創設する自転車会員向け保険制度『ひょうごのけんみん自転車保険』の幹事引受保険会社に選定されました。

兵庫県では、現在、県議会に「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が上程されており、兵庫県交通安全協会は兵庫県から依頼を受け、新たに自転車会員制度を発足させます。そして、自転車会員向けに自転車事故の被害者救済および万一加害者となった場合の経済的負担軽減を目的とした自転車保険制度を創設します。損保ジャパン日本興亜は、この自転車保険の幹事引受保険会社に選定されました。

『ひょうごのけんみん自転車保険』の補償概要は以下の通り。
 保険契約者:兵庫県交通安全協会
 被保険者:兵庫県交通安全協会の自転車会員のうち、保険制度への加入を希望する方

 補償内容:
  (1)賠償責任補償
  自転車の所有、使用または管理に起因した事故により、他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりしたこと等によって、被保険者が法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。
  (2)傷害補償
  自転車事故(自転車搭乗中の事故または自転車に搭乗していない時の運行中の自転車との衝突等)により、被保険者が死亡された場合、後遺障害が生じた場合または入院された場合に保険金をお支払いします。

http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/news/2014/20150313_1.pdf

(2015年3月17日)

参考ページ : 自転車の事故急増中!GKケガの保険(自転車向け総合保険)