日本損害保険協会によると、加盟26社の2015年4~9月期決算は、本業のもうけを示す保険引受損益が816億円の赤字(前年同期は1669億円の黒字)だったことがわかりました。赤字は9年ぶりで、今夏に発生した大型台風の被害が大きく、保険金の支払いが膨らんだことが影響しています。

(2015年12月23日)

参考ページ : 損害保険会社の格付け