このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

報道各紙によると、東京海上ホールディングス(HD)など大手損害保険3グループの2015年3月期の連結純利益はそろって最高を更新しました。3社合計で前の期に比べ約4割増の4400億円程度になったもよう。

東京海上HDの連結純利益は前の期より30%程度多い2000億円台半ばになったもよう。MS&ADインシュアランスグループHDは46%増の1360億円で、いずれも3期連続で最高益を更新しました。

増益は、主力の自動車保険で採算改善が進んだほか、大きな自然災害がなく保険金の支払いが想定を下回ったことが影響しているようです。

(2015年5月19日)

参考ページ : 法人契約の自動車保険もネットで比較