損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社は、平成27年12月18日開催の取締役会において、介護大手の株式会社メッセージを買収することを発表しました。

現在3.5%のメッセージへの出資比率を5割超に引き上げ、子会社化する方針です。

時事通信によると、損保ジャパンは2012年、介護事業運営のシダーをグループ会社化。今年10月には居酒屋大手のワタミから介護事業子会社を買収することで合意し、12月から「SOMPOケアネクスト」として運営しています。買収を検討するメッセージとは3月に資本・業務提携していました。

メッセージは1997年設立。有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅・グループホーム、居宅サービス事業などを展開し、15年3月期の連結売上高は789億円です。

(2015年12月22日)

参考ページ : 公的介護保険制度だけで将来の介護は安心?