このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

損害保険ジャパン日本興亜が、自動車保険料を10月から平均で0.2%引き下げる方
針を固めました。約11年半ぶりの引き下げです。

これまで同社は08年に料率の引き上げて以降、14年まで5回にわたり1~3%程度ずつ料率を上げてきました。

今回の値下げ幅は約1300万人いる個人客の平均で0.2%になる。実際の保険料は契約者の年齢や補償内容、車種で異なります。普通・小型乗用車や30~59歳の人は特に下がりやすい傾向がありますが、逆に軽自動車や事故リスクの高い70歳以上の高齢者などでは上がる場合もあります。

http://www.sjnk.co.jp/

(2015年5月11日)

参考ページ : 発表!年間人気自動車保険ランキング