損保ジャパン日本興亜は、キャリアアップに向けて社員自らが選択できる社内公募制度「ジョブ・チャレンジ制度」を拡充し、勤務地域に制約のある社員を対象として、本社と各地区の人材交流を目的とした「ジョブ交流制度」と、地方の遠隔地の職場の支援を目的とした「ジョブ支援制度」を2016年度から新設します。

ジョブ交流制度は、勤務地限定の各地区の社員と本社部門の社員が、自らの意志で応募する自己選択型の人材交流制度で、各地区の社員は、本社部門でノウハウを吸収することにより、地区連邦経営の加速と、現場力の発揮につなげるもの。初年度募集コースは、「個人分野商品コース」「企業分野商品コース」「プロ・
モーターチャネルコース」「金融機関チャネルコース」「ディーラーチャネルコース」「営業企画・生保推進コース」の6コース。

ジョブ支援制度は、地方の遠隔地等の新規採用・人事ローテーションが困難な地域の職場を中心に公募ポストを設け、社員が自らの意志で応募する自己選択型の社内公募制度です。

(2016年1月24日)

参考ページ : 格安医療保険の価格を比較