損害保険ジャパン日本興亜株式会社(社長:西澤 敬二、以下「損保ジャパン日本興亜」)は、地震保険付帯の火災保険に新規加入した場合に、取扱代理店と損保ジャパン日本興亜がそれぞれ100円を寄付する「地震義援金付き火災保険」を10月17日から販売開始しました。

この商品は、ご当地独自商品『くまもとの火災保険』で、熊本県との「地域防災力向上に関する包括連携協定」に基づき、熊本地震で中心的な被害を受けた熊本県の復興支援を目的としたもの。保険の対象は「建物のみ、家財一式のみ、建物および家財一式の補償」、「地震・噴火・津波の補償」で、補償対象は火災、落雷、破裂・爆発、風災、ひょう災、雪災、 騒じょう等、水濡れ、建物外部からの物体の落下・飛来、盗難、水災、破損・汚損です。

http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/news/2016/20161017_3.pdf