損害保険ジャパン日本興亜株式会社(社長:西澤 敬二、以下「損保ジャパン日本興亜」)は、2016年1月からご契約者向けに提供を開始した個人向けスマートフォン用アプリ『ポータブルスマイリングロード』に、複数の保険業界初の機能を追加し、今月末から本格展開します。

『ポータブルスマイリングロード』は、「万一の事故時にワンプッシュで代理店や保険会社に連絡する『安心』の機能」、「運転診断やリアルタイム情報提供など事故防止に役立つ『安全』な機能」などを、「『快適』なカーナビゲーション機能」とともに提供する個人向けテレマティクスサービス。

追加する主な新機能は以下の通りです。
(1)事故多発地点アラート/安全ルート案内
(事故多発地点回避ルート案内)
<特許出願中>
損保ジャパン日本興亜が保有する事故データなどをもとに事故多発地点を音声アラート。通常ルートと同程度の走行時間・距離で、事故多発地点を回避した安全なルート案内が可能。

(2)衝撃検知/事故時コールバック予約
事故相当の衝撃検知で緊急連絡先を自動表示し、ワンプッシュで事故連絡が可能。事故現場で「保険会社からの連絡希望」を選択することで、損保ジャパン日本興亜からの折り返し電話予約が可能。

(3)パーソナル運転診断レポート
最大過去6か月分の走行データを分析し、お客さまそれぞれの運転特性に応じて、きめ細かい最適な運転診断・アドバイスを実施。お客さま全体平均との比較などのレポート作成が可能。

http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/news/2016/20161017_4.pdf