このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

報道各紙によると、損保ジャパン日本興亜は来年1月にスタートするマイナンバーを対象にした企業向けの保険を、10月から発売します。

不正なアクセスやウイルス送付などのサイバー攻撃で、企業が管理する社員や
アルバイトのマイナンバーが外部に流出した際、システム改修費や、損害賠償などの訴訟費用のほか、マイナンバーを悪用された社員の被害などを補償します。

損保各社は、すでにサイバー攻撃で個人情報が流出した際の被害を補償する企業向けの保険を取り扱っていますが、マイナンバーを補償対象に加えるのは初めてです。

(2015年6月23日)

参考ページ : 「押し売りをしない保険代理店」宣言
p/”>保険用語.lify.jp