SOMPOホールディングス傘下の損害保険ジャパン日本興亜は、米国の企業保険大手エンデュランス・スペシャルティ・ホールディングスを買収すると発表しました。買収を機に金融界で初めて海外に事業持ち株会社を新設
する検討も開始しました。

SOMPOの桜田謙悟グループ最高経営責任者(CEO)は記者会見で、「海外で先進国市場を統括する会社をつくろうという話をしている」と明らかにしました。「全体の資金配分やリスク管理はSOMPOが担うが、統括会社に資本を割り振り、使い道を決めていく」とし、戦略立案の機能を東京にある本社から事実上分離することを示唆しました。