このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

日本年金機構は、職員の端末がサイバー攻撃を受けて約125万件の年金情報が外部に流出したと発表しました。流出した情報には加入者の基礎年金番号と氏名が含まれ、うち約5万2千件は生年月日や住所も流出しました。

国内の公的機関としては過去最大規模の情報流出。現在のところシステムへの不正アクセスは確認されていないとのことですが、被害が拡大する可能性もあります。

警視庁は不正アクセス禁止法違反容疑を視野に捜査しています。

http://www.nenkin.go.jp/n/data/service/0000150601ndjIleouIi.pdf

(2015年6月1日)

参考ページ : 豊かな老後をお考えの方に