このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

日本年金機構の個人情報流出問題を受けて、190行が加盟する全国銀行協会は便乗した金融犯罪に警戒を強めています。

銀行では、年金情報流出を口実にした振り込め詐欺や個人情報の詐取に警戒しています。「年金機構や年金事務所を装って、通帳やキャッシュカードを預かろうとしたり、暗証番号を聞き出すなどの手口による詐欺が想定される」(みずほ銀行)として、ホームページ上で顧客への注意喚起をしています。

企業年金保険を取り扱う生命保険各社も、社内のシステム状況を確認するなどの対応を取っています。

(2015年6月12日)

参考ページ : 豊かな老後をお考えの方に