日本少額短期保険協会は、3月2日の「ミニ保険の日」を記念して、消費者から「こんな保険があったらいいな」というアイデアを募ったコンテスト「第2回おもしろミニ保険大賞」を開催しました。最優秀賞に、遠方で暮らす親・兄弟の介護が必要になったとき、介護者の交通費を補償する保険「またくるね」を選出しました。

また、少短各社が自社商品をエントリーし、各社が投票する「少額短期保険大賞」には、ジャパン少額短期保険の「男を守る弁護士保険・女を守る弁護士保険」が選ばれました。同社によると、この商品は昨年のおもしろミニ保険大賞で佳作だったアイデアをヒントに、痴漢に間違われた人を救う目的で開発したものです。

(2016年3月26日)

参考ページ : 生命保険の告知とは?
保険見直しのコツとは?