このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

日銀の資金循環によると、家計の外貨建ての金融資産が約7年半ぶりに過去最高となったことがわかりました。急速な円安で円建ての評価額が膨らみ、国内の低金利や円の先安観により海外投資志向も強まったためです。残高は46兆円程度で、2013年末と比べ7兆円増加しました。

個人の外貨資産はこれまで2007年9月の45兆円が最高でした。

(2015年3月3日)

参考ページ : 豊かな老後のために、資産を見直したい方に・・・