損害保険ジャパン日本興亜と損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険の代理店店主が、保険契約を結んだように装い、2009年以降に顧客5人から計約1300万円をだまし取っていたことが発覚しました。宮崎県都城市の代理店で、店主は既に死亡しているため、他に被害がないか連絡を呼び掛けています。

両社によると、今年10月に顧客の1人から損保ジャパン日本興亜に保険契約に関する問い合わせがあり、架空契約が発覚しました。

問い合わせ先は、損保ジャパン日本興亜が(0120)575158、ひまわり生命が(0120)611176。平日の午前9時~午後6時に受け付けます。

(2015年12月24日)

参考ページ : 発表!年間人気個人年金保険ランキング