このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

太陽生命は、10月26日から三菱東京UFJ銀行で「My贈与Best」(正式名称:無配当生存給付金付特別終身保険)を発売しました。「My贈与Best」は、生存給付金の受取人として契約者本人以外の家族を指定することが可能で、生存給付金による「生前贈与(暦年贈与)」と死亡保障による「相続準備」を組く合わせた仕組みを持つ、生命保険業界初の商品です。

同社によると、主な特長は以下の通り。
(1)生前贈与(暦年贈与)
▽毎年、顧客が指定する生存給付金受取人に「生存給付金」を支払う
 生存給付金支払期間中に被保険者が生存している場合、指定する生存給付金受
取人へ支払う。
▽暦年贈与に関する一部書類について、顧客による作成が不要
○贈与取引の記録を残すための「贈与契約書」の作成が不要。
○贈与を受ける人の預金口座に太陽生命が振り込み、「支払通知」(贈与の記録)
を太陽生命が発行する。
○生命保険の仕組みを活用することから定期贈与には該当しない。
※定期贈与とは、まとまった金額を一定期間にわたり、分割して贈与するという約束のもとに行われる贈与を指す。

(2)相続準備
▽一生涯の死亡保障が準備できる
○生存給付金支払期間中は未払分の生存給付金と終身保険部分の死亡保険金を合わせて支払う。
○「支払済の生存給付金+死亡保険金」は一時払保険料を下回ることはない。
○死亡保険金は相続税の対象となり、法定相続人が取得した場合は死亡保険金の非課税枠を活用することができる。

(2015年11月2日)

参考ページ : 豊かな老後をお考えの方に