このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

大手損害保険3グループの2015年4~6月期連結決算が発表され、売上高にあたる保険料収入と最終利益が各社でともに過去最高を更新したことがわかりました。各社で自動車保険の収支が改善したほか、海外事業が好調だったことで、収益が押し上げられました。

3グループを合わせた最終利益は2132億円と前年同期に比べて43%増えました。保険料収入の約半分を占める自動車保険は、ここ数年続いた保険料の引き上げや特約の加入増で5%増加し、収益力を示す指標が上向きました。火災保険は自然災害が比較的少なかったことから保険金支払いが少なかったため、収益が上向きました。

(2015年8月12日)

参考ページ : 自転車の事故急増中!GKケガの保険(自転車向け総合保険)