このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

大手損害保険会社は10月から企業向けの火災保険料を引き上げます。引き上げ幅は全国平均で1~2%程度となる見込みです。建物の所在地や使用目的、構造などにより異なり、台風、大雨の被害が多い九州で、また、事務所や店舗に比べ工場が大きくなりやすい傾向があります。

引き上げは、台風や大雪などの被害に伴う保険金の支払いが増えていることに対応するものです。損保各社は既に、一般家庭向けの火災保険も10月に引き上げることを決めていますが、企業向けでも引き上げられることになりました。

三井住友海上火災保険は、今回の火災保険料の値上げを踏まえて、築年数に応じた割引制度を設けます。

(2015年8月19日)

参考ページ : 法人の自動車保険フリート契約もネットで比較!