このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

大同生命保険と太陽生命保険は、3月から相互で両社の保険商品を販売します。

今回の相互販売では、大同生命が家庭向けの学資保険、太陽生命が経営者向けの定期保険を取り扱う予定です。大同生命は中小企業向け、太陽生命は家庭向けが強みであることを活かして、、グループの連携を加速し、顧客の取り込みを狙います。

相互販売に向けて営業職員の研修を開始し、両社合わせて全国に約220社ある支社で、約1万2000人の営業職員が販売します。

(2015年2月10日)

参考ページ : 公的介護保険制度だけで将来の介護は安心?